03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

東北へ 

3月30日
私は石巻にて33歳を迎えました。

3.11から3年。

地震があったとき、我が家も揺れました。
家にいた私と母
慌ててテレビをつけたとき、映っていたのは東北地方の漁港。

みるみるうちに海面があがり、いろんなものをのみこんでいくのを絶句しながら見てました。

「自分にできることは何だろう」

と考える毎日で
ボランティアに行こうと思うも、私が何かできるんだろうか…とか、
ボランティア難民になっては余計に邪魔になると思って行けず

地元でチャリティーLIVEで灯す事
義捐金をおくる事

この2つで精いっぱいでした。



あれから3年たって、1度も東北へ行けなかった私。
この3年の間に、「東北出身です」という方達と何度かお会いしてきましたが
話を聞けば聞くほどに
「大変でしたね」
なんて簡単に言えず
「頑張ってください」
なんて、そんな言葉おこがましくて言えるはずもなく
ただただ聞く事しかできず。。。


自分の目で見ないと何ができるかわからず、
今行かないとまた先延ばしにしそうで後悔する気がする


そんな思いだけで1人で行った福島と宮城。


テレビで見て想像してたよりもものすごく広い範囲だった事
まだまだ痕は残ってる事
体験は想像じゃ絶対わからない事(あたりまえですが)


ある日突然なんの前触れもなく、大事な人がいなくなるって
想像できんなと。


でも、何より感動したのは
東北地方の人のあたたかさ。

絶対また何度でも来ようって思った。
ホントにみんな優しくて、自分の小ささを知った。


石巻のホテルで迎えた誕生日。


たくさんの人からおめでとうの言葉を頂きまして、本当にありがとうございます。
母にも送った「産んでくれてありがとう」のメール。


お腹を痛めて産んでもらった命なので
「あったかいもの」をたくさんの人にお渡しして行けたら
と。



ずっと想ってた事を言葉にできんくて
このブログも書いたり消したり


果たして文字にすることがよかったのかもわかりません。





東北へまた行きます。
東北が大好きになりました。


DSC_0181m.jpg
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。